マコンからボージョレへ

アレクサンドルジュヴォーVdTフランセーズ ブラン オーディス 2010 2019,お買い得

●何気に発泡していながら美味しかった『O9(オー・ヌフ)』が『O10(オー・ディス)』となって入荷しました・・・。この年は発泡していなさそうだけど・・たぶん美味しい?オー・ヌフ(2009年もの)のコメントです。 ●蔵があるウチジー村から南に約7kmの「ヴィレ」村。ソーヌ川右岸に位置する粘土石灰質土壌にある東向きの0.2Haの区画樹齢80年のシャルドネ100%が元となるブドウ。この区画だけのぶどうを使って年号の違い、すなわち作柄の違いを表現しようという考えから年号をキュヴェ名に当てたのがこちら。作柄がもたらす風味の向こうにどんな特徴があるのか、それは毎年違うのかそれとも似たものがあるのか。もしかするとそれが「テロワール」を表現するのかもしれない・・・・。 ●と言う事で、まずはインポーターさんからの資料など・・・  「通常のブルゴーニュの木樽より小さい216Lの容量の古樽(約7年もの)を使用。天然酵母による自然な発酵。補糖せず。発酵と熟成をあわせて12ヶ月間。この期間はワインを一切動かさず、細かな澱と一緒にした「シュールリー」の状態で複雑さを引き出す。  「その後澱引きし、ステンレスタンクにブレンディングした後、更に7ヶ月寝かせて、澱下げ作用と共に、風味が調和するのを待つ。ビン詰め前には、澱下げやろ過をせずにビン詰め。ビン詰め時に唯一、亜硫酸をごく少量添加。  「09年は、細かいガスが多く溶け込んでいる。熟したフルーツとミネラルの香り。ジューシーで濃い果実味は、09年の天候の良さがうかがえます。深い味わいで大変余韻の長いワインです。 ●と言う事で、事前にインポーターさんからの『忠告』で発泡系とわかってたんですが・・・結構、反則な発泡系です・・。一応、スティルワインなんですね、これ。もう少しガス圧高ければ立派なヴァン・ムスー・・・ガスがあるので『酸化』移行することなく・・なんですが。・『泡が無くなってからが美味しい』と言っていた、アンセルム・セロスの言葉を思い出しつつ・・・明日にします・・(2011.11.25 いのまた)

マコンからボージョレへ

アレクサンドルジュヴォーVdTフランセーズ ブラン オーディス 2010 全国無料,送料無料

●何気に発泡していながら美味しかった『O9(オー・ヌフ)』が『O10(オー・ディス)』となって入荷しました・・・。この年は発泡していなさそうだけど・・たぶん美味しい?オー・ヌフ(2009年もの)のコメントです。 ●蔵があるウチジー村から南に約7kmの「ヴィレ」村。ソーヌ川右岸に位置する粘土石灰質土壌にある東向きの0.2Haの区画樹齢80年のシャルドネ100%が元となるブドウ。この区画だけのぶどうを使って年号の違い、すなわち作柄の違いを表現しようという考えから年号をキュヴェ名に当てたのがこちら。作柄がもたらす風味の向こうにどんな特徴があるのか、それは毎年違うのかそれとも似たものがあるのか。もしかするとそれが「テロワール」を表現するのかもしれない・・・・。 ●と言う事で、まずはインポーターさんからの資料など・・・  「通常のブルゴーニュの木樽より小さい216Lの容量の古樽(約7年もの)を使用。天然酵母による自然な発酵。補糖せず。発酵と熟成をあわせて12ヶ月間。この期間はワインを一切動かさず、細かな澱と一緒にした「シュールリー」の状態で複雑さを引き出す。  「その後澱引きし、ステンレスタンクにブレンディングした後、更に7ヶ月寝かせて、澱下げ作用と共に、風味が調和するのを待つ。ビン詰め前には、澱下げやろ過をせずにビン詰め。ビン詰め時に唯一、亜硫酸をごく少量添加。  「09年は、細かいガスが多く溶け込んでいる。熟したフルーツとミネラルの香り。ジューシーで濃い果実味は、09年の天候の良さがうかがえます。深い味わいで大変余韻の長いワインです。 ●と言う事で、事前にインポーターさんからの『忠告』で発泡系とわかってたんですが・・・結構、反則な発泡系です・・。一応、スティルワインなんですね、これ。もう少しガス圧高ければ立派なヴァン・ムスー・・・ガスがあるので『酸化』移行することなく・・なんですが。・『泡が無くなってからが美味しい』と言っていた、アンセルム・セロスの言葉を思い出しつつ・・・明日にします・・(2011.11.25 いのまた)

マコンからボージョレへ

アレクサンドルジュヴォーVdTフランセーズ ブラン オーディス 2010 数量限定,人気

●何気に発泡していながら美味しかった『O9(オー・ヌフ)』が『O10(オー・ディス)』となって入荷しました・・・。この年は発泡していなさそうだけど・・たぶん美味しい?オー・ヌフ(2009年もの)のコメントです。 ●蔵があるウチジー村から南に約7kmの「ヴィレ」村。ソーヌ川右岸に位置する粘土石灰質土壌にある東向きの0.2Haの区画樹齢80年のシャルドネ100%が元となるブドウ。この区画だけのぶどうを使って年号の違い、すなわち作柄の違いを表現しようという考えから年号をキュヴェ名に当てたのがこちら。作柄がもたらす風味の向こうにどんな特徴があるのか、それは毎年違うのかそれとも似たものがあるのか。もしかするとそれが「テロワール」を表現するのかもしれない・・・・。 ●と言う事で、まずはインポーターさんからの資料など・・・  「通常のブルゴーニュの木樽より小さい216Lの容量の古樽(約7年もの)を使用。天然酵母による自然な発酵。補糖せず。発酵と熟成をあわせて12ヶ月間。この期間はワインを一切動かさず、細かな澱と一緒にした「シュールリー」の状態で複雑さを引き出す。  「その後澱引きし、ステンレスタンクにブレンディングした後、更に7ヶ月寝かせて、澱下げ作用と共に、風味が調和するのを待つ。ビン詰め前には、澱下げやろ過をせずにビン詰め。ビン詰め時に唯一、亜硫酸をごく少量添加。  「09年は、細かいガスが多く溶け込んでいる。熟したフルーツとミネラルの香り。ジューシーで濃い果実味は、09年の天候の良さがうかがえます。深い味わいで大変余韻の長いワインです。 ●と言う事で、事前にインポーターさんからの『忠告』で発泡系とわかってたんですが・・・結構、反則な発泡系です・・。一応、スティルワインなんですね、これ。もう少しガス圧高ければ立派なヴァン・ムスー・・・ガスがあるので『酸化』移行することなく・・なんですが。・『泡が無くなってからが美味しい』と言っていた、アンセルム・セロスの言葉を思い出しつつ・・・明日にします・・(2011.11.25 いのまた)

マコンからボージョレへ

アレクサンドルジュヴォーVdTフランセーズ ブラン オーディス 2010 本物保証,爆買い

●何気に発泡していながら美味しかった『O9(オー・ヌフ)』が『O10(オー・ディス)』となって入荷しました・・・。この年は発泡していなさそうだけど・・たぶん美味しい?オー・ヌフ(2009年もの)のコメントです。 ●蔵があるウチジー村から南に約7kmの「ヴィレ」村。ソーヌ川右岸に位置する粘土石灰質土壌にある東向きの0.2Haの区画樹齢80年のシャルドネ100%が元となるブドウ。この区画だけのぶどうを使って年号の違い、すなわち作柄の違いを表現しようという考えから年号をキュヴェ名に当てたのがこちら。作柄がもたらす風味の向こうにどんな特徴があるのか、それは毎年違うのかそれとも似たものがあるのか。もしかするとそれが「テロワール」を表現するのかもしれない・・・・。 ●と言う事で、まずはインポーターさんからの資料など・・・  「通常のブルゴーニュの木樽より小さい216Lの容量の古樽(約7年もの)を使用。天然酵母による自然な発酵。補糖せず。発酵と熟成をあわせて12ヶ月間。この期間はワインを一切動かさず、細かな澱と一緒にした「シュールリー」の状態で複雑さを引き出す。  「その後澱引きし、ステンレスタンクにブレンディングした後、更に7ヶ月寝かせて、澱下げ作用と共に、風味が調和するのを待つ。ビン詰め前には、澱下げやろ過をせずにビン詰め。ビン詰め時に唯一、亜硫酸をごく少量添加。  「09年は、細かいガスが多く溶け込んでいる。熟したフルーツとミネラルの香り。ジューシーで濃い果実味は、09年の天候の良さがうかがえます。深い味わいで大変余韻の長いワインです。 ●と言う事で、事前にインポーターさんからの『忠告』で発泡系とわかってたんですが・・・結構、反則な発泡系です・・。一応、スティルワインなんですね、これ。もう少しガス圧高ければ立派なヴァン・ムスー・・・ガスがあるので『酸化』移行することなく・・なんですが。・『泡が無くなってからが美味しい』と言っていた、アンセルム・セロスの言葉を思い出しつつ・・・明日にします・・(2011.11.25 いのまた)

マコンからボージョレへ

アレクサンドルジュヴォーVdTフランセーズ ブラン オーディス 2010 爆買い,セール

●何気に発泡していながら美味しかった『O9(オー・ヌフ)』が『O10(オー・ディス)』となって入荷しました・・・。この年は発泡していなさそうだけど・・たぶん美味しい?オー・ヌフ(2009年もの)のコメントです。 ●蔵があるウチジー村から南に約7kmの「ヴィレ」村。ソーヌ川右岸に位置する粘土石灰質土壌にある東向きの0.2Haの区画樹齢80年のシャルドネ100%が元となるブドウ。この区画だけのぶどうを使って年号の違い、すなわち作柄の違いを表現しようという考えから年号をキュヴェ名に当てたのがこちら。作柄がもたらす風味の向こうにどんな特徴があるのか、それは毎年違うのかそれとも似たものがあるのか。もしかするとそれが「テロワール」を表現するのかもしれない・・・・。 ●と言う事で、まずはインポーターさんからの資料など・・・  「通常のブルゴーニュの木樽より小さい216Lの容量の古樽(約7年もの)を使用。天然酵母による自然な発酵。補糖せず。発酵と熟成をあわせて12ヶ月間。この期間はワインを一切動かさず、細かな澱と一緒にした「シュールリー」の状態で複雑さを引き出す。  「その後澱引きし、ステンレスタンクにブレンディングした後、更に7ヶ月寝かせて、澱下げ作用と共に、風味が調和するのを待つ。ビン詰め前には、澱下げやろ過をせずにビン詰め。ビン詰め時に唯一、亜硫酸をごく少量添加。  「09年は、細かいガスが多く溶け込んでいる。熟したフルーツとミネラルの香り。ジューシーで濃い果実味は、09年の天候の良さがうかがえます。深い味わいで大変余韻の長いワインです。 ●と言う事で、事前にインポーターさんからの『忠告』で発泡系とわかってたんですが・・・結構、反則な発泡系です・・。一応、スティルワインなんですね、これ。もう少しガス圧高ければ立派なヴァン・ムスー・・・ガスがあるので『酸化』移行することなく・・なんですが。・『泡が無くなってからが美味しい』と言っていた、アンセルム・セロスの言葉を思い出しつつ・・・明日にします・・(2011.11.25 いのまた)

マコンからボージョレへ

エリックフォレマコン=ヴェルジッソン スールラロッシュ2003 大得価,人気SALE

●まずはこちらを。インポーターのラシーヌさんからの資料です。   「マコン・ヴェルジッソン『スール・ラ・ロッシュ』。父親より受け継いだ優良畑。2003年初リリース。東向きで高地の区画。日照を増すため、また湿度を下げるために近くの樹を切り落とした。樹齢は22年。粘土質で保湿力の高い土壌。」   「しっかりとした黄色。非常にフローラルで、フレッシュ・バター、レモンなどの厚めの香。ほんのり甘い樽の香味。ナッツ、ホワイト・ペッパー、焼きタルト。ミネラルが果実味に包まれている。長い余韻。」 ●この年が初めて、と言うマコン+村名ワインなんですが、コート・ド・ボーヌの白と言っても、ごまかせるかな?ストレートに美味しいワインです。まずは2003年物らしく果実味が乗っています。レモンにピーチ・ネクター、ヘーゼルナッツにハニー・サックル。思いの外酸も乗っていてまずまずのバランス。難を言えばこの酸がまだ落ち着いていないかな?果実味と解け合う前に焼き菓子の香ばしさがアフターに残り、さらにそのあとにピチピチと・・・本来はあと半年、が我慢のしどころです。 ●まだ全体に馴染みのないことを除けばかなりイイ感じのワインです。樽の効き方もほどよく多少液温が上がるとスパイシーな味わいも見事なまでに出てきます。幾分柔らかくも豊かなミネラル感でかなりしっかりとした輪郭を持っています。(2005.06.28 いのまた) ●2日目です。やはり全体にマイルドな味わいになりました。ボトルを手に持って、ひんやりする程度に軽く冷やすと、ピントがグッと合ってきます。焼きたてのフルーツパイもいいんだけれど、ひんやり冷やしたのも結構好きです、と言う感じかな?やはりベースがしっかりとしているのでいろいろと使い安いワインです。エリック・フォレ、きちんとツボを押さえています。

マコンからボージョレへ

エリックフォレマコン=ヴェルジッソン スールラロッシュ2003 安い,定番人気

●まずはこちらを。インポーターのラシーヌさんからの資料です。   「マコン・ヴェルジッソン『スール・ラ・ロッシュ』。父親より受け継いだ優良畑。2003年初リリース。東向きで高地の区画。日照を増すため、また湿度を下げるために近くの樹を切り落とした。樹齢は22年。粘土質で保湿力の高い土壌。」   「しっかりとした黄色。非常にフローラルで、フレッシュ・バター、レモンなどの厚めの香。ほんのり甘い樽の香味。ナッツ、ホワイト・ペッパー、焼きタルト。ミネラルが果実味に包まれている。長い余韻。」 ●この年が初めて、と言うマコン+村名ワインなんですが、コート・ド・ボーヌの白と言っても、ごまかせるかな?ストレートに美味しいワインです。まずは2003年物らしく果実味が乗っています。レモンにピーチ・ネクター、ヘーゼルナッツにハニー・サックル。思いの外酸も乗っていてまずまずのバランス。難を言えばこの酸がまだ落ち着いていないかな?果実味と解け合う前に焼き菓子の香ばしさがアフターに残り、さらにそのあとにピチピチと・・・本来はあと半年、が我慢のしどころです。 ●まだ全体に馴染みのないことを除けばかなりイイ感じのワインです。樽の効き方もほどよく多少液温が上がるとスパイシーな味わいも見事なまでに出てきます。幾分柔らかくも豊かなミネラル感でかなりしっかりとした輪郭を持っています。(2005.06.28 いのまた) ●2日目です。やはり全体にマイルドな味わいになりました。ボトルを手に持って、ひんやりする程度に軽く冷やすと、ピントがグッと合ってきます。焼きたてのフルーツパイもいいんだけれど、ひんやり冷やしたのも結構好きです、と言う感じかな?やはりベースがしっかりとしているのでいろいろと使い安いワインです。エリック・フォレ、きちんとツボを押さえています。

マコンからボージョレへ

エリックフォレマコン=ヴェルジッソン スールラロッシュ2003 安い,正規品

●まずはこちらを。インポーターのラシーヌさんからの資料です。   「マコン・ヴェルジッソン『スール・ラ・ロッシュ』。父親より受け継いだ優良畑。2003年初リリース。東向きで高地の区画。日照を増すため、また湿度を下げるために近くの樹を切り落とした。樹齢は22年。粘土質で保湿力の高い土壌。」   「しっかりとした黄色。非常にフローラルで、フレッシュ・バター、レモンなどの厚めの香。ほんのり甘い樽の香味。ナッツ、ホワイト・ペッパー、焼きタルト。ミネラルが果実味に包まれている。長い余韻。」 ●この年が初めて、と言うマコン+村名ワインなんですが、コート・ド・ボーヌの白と言っても、ごまかせるかな?ストレートに美味しいワインです。まずは2003年物らしく果実味が乗っています。レモンにピーチ・ネクター、ヘーゼルナッツにハニー・サックル。思いの外酸も乗っていてまずまずのバランス。難を言えばこの酸がまだ落ち着いていないかな?果実味と解け合う前に焼き菓子の香ばしさがアフターに残り、さらにそのあとにピチピチと・・・本来はあと半年、が我慢のしどころです。 ●まだ全体に馴染みのないことを除けばかなりイイ感じのワインです。樽の効き方もほどよく多少液温が上がるとスパイシーな味わいも見事なまでに出てきます。幾分柔らかくも豊かなミネラル感でかなりしっかりとした輪郭を持っています。(2005.06.28 いのまた) ●2日目です。やはり全体にマイルドな味わいになりました。ボトルを手に持って、ひんやりする程度に軽く冷やすと、ピントがグッと合ってきます。焼きたてのフルーツパイもいいんだけれど、ひんやり冷やしたのも結構好きです、と言う感じかな?やはりベースがしっかりとしているのでいろいろと使い安いワインです。エリック・フォレ、きちんとツボを押さえています。

マコンからボージョレへ

エリックフォレマコン=ヴェルジッソン スールラロッシュ2003 格安,正規品

●まずはこちらを。インポーターのラシーヌさんからの資料です。   「マコン・ヴェルジッソン『スール・ラ・ロッシュ』。父親より受け継いだ優良畑。2003年初リリース。東向きで高地の区画。日照を増すため、また湿度を下げるために近くの樹を切り落とした。樹齢は22年。粘土質で保湿力の高い土壌。」   「しっかりとした黄色。非常にフローラルで、フレッシュ・バター、レモンなどの厚めの香。ほんのり甘い樽の香味。ナッツ、ホワイト・ペッパー、焼きタルト。ミネラルが果実味に包まれている。長い余韻。」 ●この年が初めて、と言うマコン+村名ワインなんですが、コート・ド・ボーヌの白と言っても、ごまかせるかな?ストレートに美味しいワインです。まずは2003年物らしく果実味が乗っています。レモンにピーチ・ネクター、ヘーゼルナッツにハニー・サックル。思いの外酸も乗っていてまずまずのバランス。難を言えばこの酸がまだ落ち着いていないかな?果実味と解け合う前に焼き菓子の香ばしさがアフターに残り、さらにそのあとにピチピチと・・・本来はあと半年、が我慢のしどころです。 ●まだ全体に馴染みのないことを除けばかなりイイ感じのワインです。樽の効き方もほどよく多少液温が上がるとスパイシーな味わいも見事なまでに出てきます。幾分柔らかくも豊かなミネラル感でかなりしっかりとした輪郭を持っています。(2005.06.28 いのまた) ●2日目です。やはり全体にマイルドな味わいになりました。ボトルを手に持って、ひんやりする程度に軽く冷やすと、ピントがグッと合ってきます。焼きたてのフルーツパイもいいんだけれど、ひんやり冷やしたのも結構好きです、と言う感じかな?やはりベースがしっかりとしているのでいろいろと使い安いワインです。エリック・フォレ、きちんとツボを押さえています。

マコンからボージョレへ

シャトーカンボン ラピエール et シャヌレ AOCボージョレ キュヴェ・カンボン Cambon 2007 2019,SALE

●キュヴェ・カンボン・・・2006年は無かったんだっけ?と思いつつ、2007年が入荷しました。ラベルもチョット灰色っぽいのに変わっています。    久々の2005年物のコメント・・・です。 ●ボージョレでマルセル・ラピエールとジャン=クロード・シャヌレの共同経営で運営されているシャトー・カンボンのワインです。このキュヴェは2000年に作られて以来、じつに5年ぶりに登場。まずはインポータさんの資料など。   「2005年はとても良い年で、優れた質のワインができました。2000年のように、2005年は素晴しい気候に恵まれ、南向きの畑は太陽をいっぱいに受け、収穫はとてもよくできました。この畑の樹齢は50年以上になります。収穫時のぶどうは完熟していました。醸造ではシャプタリザシオン、二酸化硫黄、酵母、酒石酸は添加されていません。アロマはブラックチェリーを感じさせ、熟した風味をもち、ボディーはしっかりとしています。繊細でシルクにように滑らかなガメイです。口の中で余韻長く広がります。アルコール14度」

マコンからボージョレへ

シャトーカンボン ラピエール et シャヌレ AOCボージョレ キュヴェ・カンボン Cambon 2007 HOT,人気

●キュヴェ・カンボン・・・2006年は無かったんだっけ?と思いつつ、2007年が入荷しました。ラベルもチョット灰色っぽいのに変わっています。    久々の2005年物のコメント・・・です。 ●ボージョレでマルセル・ラピエールとジャン=クロード・シャヌレの共同経営で運営されているシャトー・カンボンのワインです。このキュヴェは2000年に作られて以来、じつに5年ぶりに登場。まずはインポータさんの資料など。   「2005年はとても良い年で、優れた質のワインができました。2000年のように、2005年は素晴しい気候に恵まれ、南向きの畑は太陽をいっぱいに受け、収穫はとてもよくできました。この畑の樹齢は50年以上になります。収穫時のぶどうは完熟していました。醸造ではシャプタリザシオン、二酸化硫黄、酵母、酒石酸は添加されていません。アロマはブラックチェリーを感じさせ、熟した風味をもち、ボディーはしっかりとしています。繊細でシルクにように滑らかなガメイです。口の中で余韻長く広がります。アルコール14度」

マコンからボージョレへ

シャトーカンボン ラピエール et シャヌレ AOCボージョレ キュヴェ・カンボン Cambon 2007 セール,人気

●キュヴェ・カンボン・・・2006年は無かったんだっけ?と思いつつ、2007年が入荷しました。ラベルもチョット灰色っぽいのに変わっています。    久々の2005年物のコメント・・・です。 ●ボージョレでマルセル・ラピエールとジャン=クロード・シャヌレの共同経営で運営されているシャトー・カンボンのワインです。このキュヴェは2000年に作られて以来、じつに5年ぶりに登場。まずはインポータさんの資料など。   「2005年はとても良い年で、優れた質のワインができました。2000年のように、2005年は素晴しい気候に恵まれ、南向きの畑は太陽をいっぱいに受け、収穫はとてもよくできました。この畑の樹齢は50年以上になります。収穫時のぶどうは完熟していました。醸造ではシャプタリザシオン、二酸化硫黄、酵母、酒石酸は添加されていません。アロマはブラックチェリーを感じさせ、熟した風味をもち、ボディーはしっかりとしています。繊細でシルクにように滑らかなガメイです。口の中で余韻長く広がります。アルコール14度」

マコンからボージョレへ

シャトーカンボン ラピエール et シャヌレ AOCボージョレ キュヴェ・カンボン Cambon 2007 大人気,大得価

●キュヴェ・カンボン・・・2006年は無かったんだっけ?と思いつつ、2007年が入荷しました。ラベルもチョット灰色っぽいのに変わっています。    久々の2005年物のコメント・・・です。 ●ボージョレでマルセル・ラピエールとジャン=クロード・シャヌレの共同経営で運営されているシャトー・カンボンのワインです。このキュヴェは2000年に作られて以来、じつに5年ぶりに登場。まずはインポータさんの資料など。   「2005年はとても良い年で、優れた質のワインができました。2000年のように、2005年は素晴しい気候に恵まれ、南向きの畑は太陽をいっぱいに受け、収穫はとてもよくできました。この畑の樹齢は50年以上になります。収穫時のぶどうは完熟していました。醸造ではシャプタリザシオン、二酸化硫黄、酵母、酒石酸は添加されていません。アロマはブラックチェリーを感じさせ、熟した風味をもち、ボディーはしっかりとしています。繊細でシルクにように滑らかなガメイです。口の中で余韻長く広がります。アルコール14度」

マコンからボージョレへ

シャトーカンボン ラピエール et シャヌレ AOCボージョレ キュヴェ・カンボン Cambon 2007 数量限定,爆買い

●キュヴェ・カンボン・・・2006年は無かったんだっけ?と思いつつ、2007年が入荷しました。ラベルもチョット灰色っぽいのに変わっています。    久々の2005年物のコメント・・・です。 ●ボージョレでマルセル・ラピエールとジャン=クロード・シャヌレの共同経営で運営されているシャトー・カンボンのワインです。このキュヴェは2000年に作られて以来、じつに5年ぶりに登場。まずはインポータさんの資料など。   「2005年はとても良い年で、優れた質のワインができました。2000年のように、2005年は素晴しい気候に恵まれ、南向きの畑は太陽をいっぱいに受け、収穫はとてもよくできました。この畑の樹齢は50年以上になります。収穫時のぶどうは完熟していました。醸造ではシャプタリザシオン、二酸化硫黄、酵母、酒石酸は添加されていません。アロマはブラックチェリーを感じさせ、熟した風味をもち、ボディーはしっかりとしています。繊細でシルクにように滑らかなガメイです。口の中で余韻長く広がります。アルコール14度」

マコンからボージョレへ

シャトーカンボン ラピエール et シャヌレ AOCボージョレ キュヴェ・カンボン Cambon 2007 最新作,お買い得

●キュヴェ・カンボン・・・2006年は無かったんだっけ?と思いつつ、2007年が入荷しました。ラベルもチョット灰色っぽいのに変わっています。    久々の2005年物のコメント・・・です。 ●ボージョレでマルセル・ラピエールとジャン=クロード・シャヌレの共同経営で運営されているシャトー・カンボンのワインです。このキュヴェは2000年に作られて以来、じつに5年ぶりに登場。まずはインポータさんの資料など。   「2005年はとても良い年で、優れた質のワインができました。2000年のように、2005年は素晴しい気候に恵まれ、南向きの畑は太陽をいっぱいに受け、収穫はとてもよくできました。この畑の樹齢は50年以上になります。収穫時のぶどうは完熟していました。醸造ではシャプタリザシオン、二酸化硫黄、酵母、酒石酸は添加されていません。アロマはブラックチェリーを感じさせ、熟した風味をもち、ボディーはしっかりとしています。繊細でシルクにように滑らかなガメイです。口の中で余韻長く広がります。アルコール14度」

マコンからボージョレへ

シャトーカンボン ラピエール et シャヌレ AOCボージョレ キュヴェ・カンボン Cambon 2007 送料無料,格安

●キュヴェ・カンボン・・・2006年は無かったんだっけ?と思いつつ、2007年が入荷しました。ラベルもチョット灰色っぽいのに変わっています。    久々の2005年物のコメント・・・です。 ●ボージョレでマルセル・ラピエールとジャン=クロード・シャヌレの共同経営で運営されているシャトー・カンボンのワインです。このキュヴェは2000年に作られて以来、じつに5年ぶりに登場。まずはインポータさんの資料など。   「2005年はとても良い年で、優れた質のワインができました。2000年のように、2005年は素晴しい気候に恵まれ、南向きの畑は太陽をいっぱいに受け、収穫はとてもよくできました。この畑の樹齢は50年以上になります。収穫時のぶどうは完熟していました。醸造ではシャプタリザシオン、二酸化硫黄、酵母、酒石酸は添加されていません。アロマはブラックチェリーを感じさせ、熟した風味をもち、ボディーはしっかりとしています。繊細でシルクにように滑らかなガメイです。口の中で余韻長く広がります。アルコール14度」

マコンからボージョレへ

シャトーカンボン ラピエール et シャヌレ AOCボージョレ キュヴェ・カンボン Cambon 2007 限定SALE,HOT

●キュヴェ・カンボン・・・2006年は無かったんだっけ?と思いつつ、2007年が入荷しました。ラベルもチョット灰色っぽいのに変わっています。    久々の2005年物のコメント・・・です。 ●ボージョレでマルセル・ラピエールとジャン=クロード・シャヌレの共同経営で運営されているシャトー・カンボンのワインです。このキュヴェは2000年に作られて以来、じつに5年ぶりに登場。まずはインポータさんの資料など。   「2005年はとても良い年で、優れた質のワインができました。2000年のように、2005年は素晴しい気候に恵まれ、南向きの畑は太陽をいっぱいに受け、収穫はとてもよくできました。この畑の樹齢は50年以上になります。収穫時のぶどうは完熟していました。醸造ではシャプタリザシオン、二酸化硫黄、酵母、酒石酸は添加されていません。アロマはブラックチェリーを感じさせ、熟した風味をもち、ボディーはしっかりとしています。繊細でシルクにように滑らかなガメイです。口の中で余韻長く広がります。アルコール14度」

マコンからボージョレへ

ジャン・フォイヤールモルゴン コート・ド・ピュイ 2006 人気SALE,人気

●同じモルゴンでも、コート・ド・ピュイからは2~3km離れた区画の物となります。その為、微気候も幾分異なり、土壌も石灰質が多いためピュイとはまた違ったしなやかさを持っています。

マコンからボージョレへ

ジャン・フォイヤールモルゴン コート・ド・ピュイ 2006 大人気,お得

●同じモルゴンでも、コート・ド・ピュイからは2~3km離れた区画の物となります。その為、微気候も幾分異なり、土壌も石灰質が多いためピュイとはまた違ったしなやかさを持っています。

マコンからボージョレへ

ジャン・フォイヤールモルゴン コート・ド・ピュイ 2006 得価,正規品

●同じモルゴンでも、コート・ド・ピュイからは2~3km離れた区画の物となります。その為、微気候も幾分異なり、土壌も石灰質が多いためピュイとはまた違ったしなやかさを持っています。

マコンからボージョレへ

ジャン・フォイヤールモルゴン コート・ド・ピュイ 2006 限定SALE,人気

●同じモルゴンでも、コート・ド・ピュイからは2~3km離れた区画の物となります。その為、微気候も幾分異なり、土壌も石灰質が多いためピュイとはまた違ったしなやかさを持っています。

マコンからボージョレへ

ジャン・フォイヤールモルゴン コート・ド・ピュイ 2006 驚きの破格値,新品

●同じモルゴンでも、コート・ド・ピュイからは2~3km離れた区画の物となります。その為、微気候も幾分異なり、土壌も石灰質が多いためピュイとはまた違ったしなやかさを持っています。

マコンからボージョレへ

ダニエル・バローマコン・シャントレ 2007 お買い得,本物保証

●写真は2006年物ですがお届けするのは2007年のものとなります。 2009年2月7日よりの出荷となります

マコンからボージョレへ

ダニエル・バローマコン・シャントレ 2007 大得価,新作登場

●写真は2006年物ですがお届けするのは2007年のものとなります。 2009年2月7日よりの出荷となります